描く時間なんて、少ししかないのに、家族の時間を削ってでもやるべきものか?


土日は朝活をせず、ゆっくりと起きて娘が寝てたら描いて、昼寝したら描いて、寝る前はお酒が入って描くのをやめといた。

そのとき、娘が起きても少し描いていたり、娘がもう寝るかなってなったら描いたり。ほんのわずかな時間だけど優先した時間があった。

そしてやっぱり描き続けることは出来ないから中断を繰り返して少し拗ねたりてしまった(少し口数が減る程度の)

でも娘は敏感に感じ取って足元にまとわりついて必要以上に甘えることがあった。本当に申し訳ないと反省した。

私は手間のかかる趣味を持ってしまった。
もちろんそれで飯が食えればいいんだけど今は何も生み出せていない。そのくせ時間ばっかり食う描き方で、家族の時間も削ってしまった(普通のサラリーマンお父さんよりは全然時間削ってないけど)

そこまでの価値があるのか?不機嫌になるほど、大事か?娘が鬱陶しいと一瞬でも感じた自分が恥ずかしい。

もしかしたら、このままずっと趣味のままかもしれない。

もしかしたら成長した娘からとがめられるかもしれない。

妻に負担をかけてしまうかもしれない。

もやもやといろいろ考えてしまった。

私のかかる時間は朝出勤前の1時間ちょいと夜娘が寝てからの2時間あるかないかくらい。

ないわけではない、ないわけではないが時間のかかる方法をとっていては完成まで期間がかかりすぎる。

いろいろ考えて辞めた方が楽だと一瞬思ったが、描画欲求は無くならないので、早く短時間で作れる方法をとるしかない。

グレーを混ぜた点描でなく、黒一色で、小さな画面で持ち運んで仕事の休憩時間でもかけるようにしようと結論がでた。

家族を第一に、完成を優先して、たくさん作りたい。




朝活:土日以外ずっと続いてるので後で数えよう
禁帰宅酒はもうずっと。やってしまった時に描こう


スポンサー リンク


ずっと寝てまスロース
37
まだまだ寝てるスロース
49